高知県宅地建物取引業協会 space 媒介制度
宅建協会とは 入会案内 こっじゃんと,comとは 宅建取引主任者情報 宅建試験 無料相談
リンク お問い合わせ 媒介制度 情報公開 協会会員専用 トップページ


■媒介制度の流れ
  媒介業者に不動産の売買を依頼する場合は、必ず媒介契約を結びます。媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があり、どれにするかは依頼者が選びます。このうち、専属専任媒介契約・専任媒介契約については、宅地建物取引業法により、指定流通機構への登録が義務付けられています。
なお、宅地建物取引業法では、媒介契約書を依頼者に交付することを定めています。
 
   
  ◆不動産会社に売却の依頼をするときは、次の3種類ある媒介契約の中からいずれかを締結していただきます。


特定の不動産会社に仲介を依頼し、他の不動産会社に重ねて依頼することができない契約です。 不動産会社は、依頼者に対し、1週間に1回以上の頻度で売却活動の報告をする義務があります。 又、依頼者は、自分で購入希望者を見つけることができません。

指定流通機構(流通センター)への登録義務有り

特定の不動産会社に仲介を依頼し、他の不動産会社に重ねて依頼することができない契約です。 不動産会社は、依頼者に対し、2週間に1回以上の頻度で売却活動の報告をする義務があります。 ただし、依頼者は、自分で購入希望者を見つけることができます。

指定流通機構(流通センター)への登録義務有り

複数の不動産会社に重ねて仲介を依頼することのできる契約です。 不動産会社に報告義務はなく、依頼者も自分で購入希望者を見つけることができます。 又、契約する場合は、重ねて仲介を依頼した不動産会社を明示する「明示型」と明示しない「非明示型」があります。


契約の種類
専属専任媒介契約
専任媒介契約
一般媒介契約
他の不動産会社への仲介 できない できない できる
自己発見取引 認められない 認められる 認められる
契約有効期間 3ヶ月以内 3ヶ月以内 3ヶ月以内
指定流通機構への物件登録 媒介契約の締結の翌日から5日以内 媒介契約の締結の翌日から7日以内 指定流通機構に登録することを約定した場合は、登録しなければならない
登録済証(登録証明書) 登録済証を遅滞なく依頼者に交付 登録済証を遅滞なく依頼者に交付 登録した場合は、登録済証を遅滞なく依頼者に交付
業務報告 1週間に1回以上 2週間に1回以上
成約報告 1週間に1回以上